ネット見積もり 訪問見積もり

ネット見積もり 訪問見積もり

引越し 訪問見積もり

 

引越しの際は見積もりが必要です。
今はネット見積もりが主流ですが、以前は訪問見積もりがほとんどでした。

 

しかし自宅にわざわざ営業マンに来てもらう訪問見積もりは、ちょっとハードルが高くて面倒ですね。

 

訪問見積もりでは、物件の玄関や廊下の幅、エレベーターの有無、トラックの停車可能位置など様々なところを見ます。
もし物件の廊下が狭くて大きな家具がだせないかも、本などの荷物が多いからダンボール何箱分かわからないなど、心配な方は訪問見積もりを予定しておきましょう。

 

訪問見積もりは一度実際に来て荷物を見てもらっている分、当日のトラブルが少ないのでオススメです。

 

実際、引越しをされる方の約7割は訪問見積もりをされるそうです。
複数の業者に来てもらうことで競争がうまれ、費用が安くなります。

 

実際に引越し会社の方に来てもらうことで、引越し会社の雰囲気なども感じられ、選ぶ基準にもなります。
無理矢理契約させようとしたり、他社の悪口を言う会社は印象が悪いですから選択肢から排除してもかまいません。

 

それでもダンボールを置いて行こうとする業者もあります。
しかし使わなければそのまま返却することも出来ますので、気にしないで良いと思います。

 

引越し業者もあの手この手で契約してもらおうと頑張りますので、一番いいなと思う業者を選んでくださいね。